魚沼産コシヒカリの通販なら創業100年の老舗「多川米店」にお任せください。正真正銘「本物のコシヒカリ」だけをお届けします。

⦿ 【熟成玄米の炊き方】玄米と小豆と塩糀と梅干し使用

酵素玄米・発酵玄米・寝かせ玄米等々言われています。

材料

  • 玄米 :5合
  • 小豆 :約35g
  • 塩糀 :約4g
  • 梅干し :1個
  • 水 :5.5合(約1㍑)  

手順

  • 小豆と玄米を39度くらいのお湯で丁寧に研いで良く洗い流し、39度位のお湯約1㍑に水切りした玄米と小豆を圧力釜に入れ、梅干しを加えて発芽させるために12時間くらい浸しておきます。35.2℃を6時間くらい保てれば発芽してきます。寒い時期はタオルや電気毛布、保温水槽など使える物を使ってください。
  • 圧力釜でそのまま炊きます。(時間は釜によって変わります。)圧力釜の圧が抜けたら出来上がりです。
  • 炊き上がった玄米を保温ジャーで4日位保温すると酵素玄米とか発酵玄米と言われるものになっていきます。7日たっても腐らず段々美味しくなっていくから不思議です。(我が家ではその前に食べちゃって無くなっています)
  • 玄米は白米と違って石や異物が入っていたり、モミが付いていたりしますので丁寧に取り除きいてください

 

発芽させることに少し心配もあります。

セレウス菌や黄色ブドウ球菌などが元気に動き出す環境になりますから「怖いですが」食中毒をおこす可能性もあります。

解決策として、

  1. 塩ではなく塩糀を1合に1g弱くらい入れる(糀の力で多少事前消化してくれます。糀と塩でもオッケーです。)
  2. 腐らないように抗酸化物の梅干しを入れて酸化させない
  3. 水の代わりに緑茶を使えばギャバが3倍に
  4. 炊く前にきれいな水に変えてから炊いてください(塩糀又は塩は水を替えてから再度投入カリウムが中和されてマロヤカな味になります。)
  5. 備長炭を入れて発芽させると抗酸化力で腐りづらくなり、遠赤外線力の力で美味しく炊けます。

 

【ワンコインお試しパック】玄米3合