魚沼産コシヒカリの通販なら創業100年の老舗「多川米店」にお任せください。正真正銘「本物のコシヒカリ」だけをお届けします。

アルミホイルで、ご飯を「氷温熟成」…旨味を引き出す。

2020/05/26
by 多川 政人

お米は、細胞内の水分が凍り始めるような状態の時に凍結から自分を守るために生体反応で、
たんぱく質など多糖類の分解現象がおこり、お米の「うまみ」であるブドウ糖やアミノ酸、果糖が多くなるようです。
この生体反応「氷温熟成」を上手に使ってご飯を美味しくする事が出来れば美味しく炊けます。
そこで、家庭にある物を使ってやってみましょう!

研いだお米を熱伝導率が良い「ステンレスのボウル」に入れ「アルミホイル」でフタをして
冷蔵より設定温度が低く、凍らない温度帯(0~2度程度)のチルド室や氷温室に2時間程度保管します。
ステンレスとアルミの力で通常より早く冷やされ「氷温熟成環境」を維持できるのでお米が甘くなってくれます。

また、「アルミホイル」は炊き上がったご飯を保存する時にも有効に使えます。
熱伝導率は鉄のおよそ3倍のアルミですので、炊き上がりの温かい状態の時にラップに包み、さらにアルミホイルに包んでフリーザーバックに入れ、冷凍庫に入れれば、急速冷凍効果が得られ美味しさが持続します。
ただ、その時、冷凍庫に入っている食べ物には悪影響ですので、包んだ後、ある程度、熱さが引いた後、冷凍庫に入れた方が良いですかね。

新潟県産コシヒカリ3銘柄が「特A」

2020/02/27
by 多川 政人

日本穀物検定協会は2月26日令和元年産食味ランキングうを発表いたしました。
猛暑で等級低下の年でしたが魚沼・上越・岩船の三銘柄が最上級の「特A」
と評価されました。
 

お米を食べて肥満抑制出来るかも…

2020/01/20
by 多川 政人

幼少期のおコメ中心の食事が大人になってからの肥満や腎臓病を抑制する可能性があることを新潟大学の研究グループがマウスを使った実験で明らかにしました。 スイスの科学雑誌「ニュートリエンツ」電子版で掲載されました。 幼少期に米タンパク質を取ると、カゼイン摂取よりも腸内細菌叢(菌の種類や数など)の多様性が高まる状態になったという。腸内の大腸菌の割合が下がり「リポ多糖」と呼ばれる肥満や関連腎疾患の進行が抑えられることが明らかになった。また、この作用には米タンパク質が分解されてできるペプチドが関与しているという示唆も得た。 新潟日報より

新極早生品種「葉月みのり」の田植え始まる

2018/04/24
by 多川 政人

JA柏崎から来年本格販売予定の新品種「葉月みのり」の田植えが23日に始まりました。
今年は以前から定評のある「越路早生」を推進しているが来年H19年からは「葉月みのり」に切り替え予定です。「葉月みのり」の収穫は8月20日頃の予定!

【はざかけ米コシヒカリ「小国魂天水田」 田植え体験ツアーのご案内】

2018/04/10
by 多川 政人

例年好評を頂いております「田植えツアー」の日程が決まりましたのでご案内いたします。
 現地集合現地解散ではございますが、ご希望頂ける方はご連絡頂ければ幸いです。
 期日 平成30年 5月13日(日曜日)
 集合時間 午前8時15分
 集合場所 株式会社マルシャン様駐車場 長岡市上前島36番地(長岡免許センター前)

※ 農作業が出来る服装でお越しください。
※ 長靴もご自身で用意してください。(素足でも出来ますがお勧めできません)
※ 作業終了後美味しいおにぎりを一緒に頂きます。
※ 終了予定 12時30分頃
※ 参加人数に制限がございます。お声かけ頂いた順番でエントリーさせて頂きますのでご了承ください


参加のご希望を頂ける方は当店 問い合わせメールにて4月27日までお声掛けください。

順番を考えれば銀シャリもオッケーって聞きました。

2018/03/26
by 多川 政人

糖質制限ダイエットの大敵とされているお米ですが…やっぱり「美味しいご飯を食べたい!」って多くの人が思っていると信じています。
何とかして食べたいと思って、なんで糖質(炭水化物)が嫌われるのか調べてみました。
その大きな原因は炭水化物が「血糖値を上げる」からと書いていました。
食事で炭水化物や糖類を摂ると血の中の糖度(血糖値)が上がって
インスリンというホルモンが膵臓から分泌されて糖を速やかに各組織に送ってくれます。
血糖値が急激にグンと上がったり大量に食べてしまうとインスリンも多く分泌されてしまい
「糖がたくさんあるから、溜めとこう」と言う気持ちのなっいてしまい溜めこまれた糖は脂肪となって、
そしてそして太っいてしまうらしいのです。

では…血糖値を急激にグンと上げないようにするには、どうすれば良いのか?

実は炭水化物が分解され、糖に変わるまでのスピードを現した数値があるんです。
それが「GI値(グリセミック指数)」調理方法などでも変化しますがだいたいの目安にはなると思います。

たとえば…白米が81、発芽玄米が54、玄米が55、ちなみに食パンは91と書いてあります。
数値が高いほど血糖値の上昇が激しいと言われていますので玄米は比較的ゆっくりと上昇してくれそうですね。
大豆が30、豆乳が23、納豆が33とありますから、
この辺の数値の低い物からゆっくりと食べていけば血糖値を無駄に上げなくて済むらしいのです。
という事で、パン食の場合は牛乳が意外と低く25なので、ゆっくりと牛乳から味わって飲むのが順番的に良いようです。

そして白米食の場合、豆乳を飲みながら食事を作って冷奴(豆腐42)なんて食べた後にご飯を食べ始めるって良いかもですね。

極早生品種「葉月みのり」

2018/03/01
by 多川 政人

早生品種に力を入れてきた柏崎市が
来年から本格的に挑む 極早生品種「葉月みのり」は
今まで主力品種の越路早生より1週間位早い8月中旬収穫が可能になり
新米市場にいち早く投入できる新潟県産米として期待されます。

売り切り商品になりそうなので10月位には無くなってしまいそうです。

減反廃止元年2018の生産者の選択は

2018/02/28
by 多川 政人

減反廃止元年となる今年、
米価格の値崩れの回避に農水省が進めてきた 飼料用米への推進と援助金のためか
米価格の大きな下落はなくなりそうです。
2015年頃から上昇傾向になっている主食用米の価格ですから
生産者にしてみればこの流れは止めたくないのが本音、
ところが現在、毎年8万トン程度消費量が減っている主食用米ですから
生産者も県の協力要請に賛同してきていると感じました。
その煽りを食らって業務用米(食堂やお弁当などに使われるおコメ)
が品薄状態で価格も上昇しています。
その隙間を狙ってかアメリカ産米が入ってきそうな状況です。
青森、岩手、秋田、福島、鳥取、山口などが作付面積を増やし
千葉、大阪、和歌山、高知、鹿児島、が作付面積を減らしました。
新潟県、北海道、宮城など米どころお含めその他の産地は
2017年度と同量になりそうです。

新潟県のトップを切って「越路早生」の稲刈りが始まりました。

2017/08/21
by 多川 政人

新潟県のトップを切って「越路早生」の稲刈りが始まりました。

8月19日柏崎市で新潟県内のトップを切って「越路早生」の稲刈りが始まりました。
JA柏崎では毎年新潟県内で最初の新米収穫を売りに新米の味をいち早く消費者に届けています。
減反廃止後の来年からは品種を「新潟83号」に切り替えさらなる新販路に販売を進めていくようです。

新潟県産米の輸出量が過去最高に

2017/07/31
by 多川 政人

2016年度の新潟県産米の輸出量、輸出金額が過去最高になりました。輸出量は15年度の1.8倍金額は1.6倍シンガポール・香港などで日本食レストランが増加し各店が差別化を模索し新潟県産米というブランド力を求めてくれたお陰で新潟県産米の需要が増えたと考えられます。最も輸出量が多かったのは香港で822トン、続いてシンガポールが799トン次に台湾341トンといったところです。これまでの日本食レストランは日本産以外のおコメを使うケースが多かったが、最近の日本食ブームで他店との差別化を図るため、おコメのブランド力のある新潟県産を求めてくれている用です。お客様に富裕層の多いレストランではコシヒカリがやはり人気ですが中間層向けのレストランでは、こしいぶきやゆきん子米など比較的安価で新潟県のオリジナル米を求めてくれていて、16年産米の出荷量でコシヒカリは36%のところ、その他新潟県産米は64%と初めてコシヒカリの出荷量を上回りました。
まだ今は、新潟産米と言うブランドを生かした安くて美味しいお米が海外でも求められているようです。
旨くて高い米を作っても、買ってくれる所が無いという事実がある以上、生産者も考え方を早急に変える必要があると思います。
まだ新潟県産米のブランドイメージがあるうちに…